株式会社マインドピース|Mindpeace

  1. ホーム
  2. ニュース

プレスリリース

各 位

2017年10月15日(水)
株式会社マインドピース

業界初!大企業が多数利用されている
「情報ファイル暗号化」「情報漏洩リスク管理」製品を
中堅企業・中小企業向けにパッケージ化

株式会社マインドピース(本社:東京都港区、代表取締役:山下祐一郎 以下、当社)は、自社の情報セキュリティサービスを統合して、大企業の情報漏洩対策の定番ソリューションを中堅企業・中小企業向けにパッケージ化した業界初のサービス「SOCKET」を2017年11月1日より販売開始致しますので、お知らせ致します。

上図に示すSOCKETサーバーが、情報漏洩対策に不可欠な「情報ファイル暗号化」と「情報漏洩リスク管理」のしくみを内包します。SOCKETサーバーの導入に際して、既存のサーバーやネットワーク機器の大幅な設定変更やシステム改修はなく、数時間で簡単に導入でき、また、リース契約を締結していただくことで、月額分割投資のみで初期投資は必要ありません。また、日常業務に支障をきたすオペレーション負荷の増加がなく、弊社の遠隔サポート体制も充実しており、専属担当者を配置する必要もありません。

サービス紹介サイト:https://socket-fileguard.net/

■情報ファイル暗号化

以下の実績がある情報ファイル暗号化のスタンダード製品(TotalFileGuard)を中堅企業・中小企業む向けにパッケージサービス化しております。

  • 複数のアジアの国家機関
  • 多数の東証一部上場企業
  • 累計200万台以上のPC

TotalFileGuardで生成されるファイル暗号化アプリケーションは、お客様固有のものであり、IDやパスワードを必要としません。万が一電子文書が外部に流出しても、社外の第三者は一切閲覧ができません。TotalFileGuardを御利用されることにより、電子文書毎に設定するパスワードを覚えきれずにそのパスワードを別に記録する煩雑な管理をなくし、また、パスワードが外部に流出して重要な電子文書が外部に漏洩する事故を防ぐことが可能になります。

その他、以下のメリットがあります。

  1. 攻撃の的になるサーバーではなく、ローカルPC上での暗号化方式であり、圧倒的に安全な暗号化方式です。
  2. ファイルを右クリックしただけで暗号化が可能となる圧倒的に簡単な暗号化操作です。
  3. 社内にあるファイルサーバー、社外にあるクラウドストレージ、オンラインファイル交換ソフトを使ってのファイル共有、など、あらゆる環境下にあるファイルを暗号化可能です。

■情報漏洩リスク管理

以下の実績がある情報漏洩リスク管理のスタンダード製品(IP-guard)を中堅企業・中小企業む向けにパッケージサービス化しております。

  • 世界30ヵ国 約20,000社
  • 2,000社以上の日系企業
  • 計300万台以上のPC

IP-guardの導入により、情報漏洩リスク管理に必要である業務端末や業務ソフトウェアの操作制御・ログ記録を一元管理することが可能となり、業務端末や業務ソフトウェアの管理をそれぞれ別ソリューションに頼る場合と比較して以下のような改善を実現できます。

- 管理コストが大幅に削減

  • サポート業務の対応時間の削減
  • 所在の不明な情報ファイルの撲滅

- 情報漏洩リスクを大幅に軽減

  • 端末上のセキュリティリスクが明瞭
  • 問題発生時に迅速に対応可能

その他、以下のメリットがあります。

  1. 御客様環境にあわせて必要最小限の機能から御利用可能です。
  2. ユーザー負荷ならびにユーザーが利用される端末への負荷が無く、さらに、更新作業がほぼ自動化されるため、管理者負荷も最小です。
  3. セーフモードでも違反制御・ログ記録の無効化や機能の不正なアンイストールが不可能です。



--------------------------------------------------

株式会社マインドピース

代 表 者:代表取締役 山下祐一郎

本社所在地:〒107-6012 東京都港区南青山2-2-8 DFビル10階

設  立:2007年8月

事業内容:セキュリティ事業・メディアコンテンツ事業・エンジニアリング事業

https://mindpeace.co.jp

プレスリリースに関するお問合せ先

サービス全般:セキュリティ事業部 03-6831-1818 坂口 大

契約全般:管理部 03-5413-4225 対馬 隆志